メニュー

◆花のボランティアとは

  花のボランティアとは、市民主体の『花と緑のまちづくり』を進めているボランティアグループです。
 平成13年より大仙公園内の活動地において、「花いっぱいゃさかい」としてスタートしました。
主な活動は、下図のように、『花づくり・花かざり・花守(も)り』の3つの活動を行っています。

花づくり・花かざり・花守(も)り活動とは

育てる喜び!集う楽しさ!あじわう健康!

一粒の種から育てる!

いろいろな作業を分担してやっと…


  *堺市公園緑地整備課 「花のボランティア」のページ
 
 
花かざり −場所紹介−  約120ヶ所
中区コミュニティ 三宝小学校まえ 登美丘東幼稚園
東三国ヶ丘東店前 鳳北町第一公園
(しらさぎ公園)
東百舌鳥小学校玄関前
金岡東第3住宅内
共用部(13棟前)
金岡東第3住宅内
共用部(集会所前)


◆活動のスケジュール

◇活動のスケジュール
 
活動のスケジュール

◇平成28年 秋まきスケジュール(午前9時30分〜・午後1時30分〜)開始

 
圃場
大仙圃場
とみおか圃場
金岡圃場
荒山圃場
グループ
堺・中
西・北大仙
東・美原
北金岡
時間帯
午前・午後交代制
午前
秋まき
第1回
9月11日
午前
9月11日
午後
9月11日
9月11日
9月11日
第2回
10月10日
午後
10月10日
午前
10月9日
10月9日
10月9日
第3回
11月6日
午前
11月6日
午後
11月6日
11月6日
11月6日
第4回
12月4日
午前
12月4日
12月4日
12月4日
 
 

◇新会員説明会 8月下旬(秋入会会員)、3月上旬(春入会会員)

 
 

 

◆草花の種類

◇平成28年 秋まき草花の種類

【9月まき】ビオラ、キンギョソウ、ゴデチャ、キンセンカ
【10月まき】クリサンセマム、カンパニュラ、チドリソウ、クレピス


◆活動の場所

花の苗をつくる圃場(活動地)は4箇所あります。 ※クリックすると拡大します。
 
大仙圃場(活動地) とみおか圃場(活動地)
 
荒山圃場(活動地)  

 


◆組 織

組織図


◆規 約

◇「花いっぱいゃさかい」規約
 
「花いっぱいゃさかい」規約
(名 称)
第1条    本会は、「花いっぱいゃさかい」と称する。
    
(事務局)    
第2条    本会の事務局を公益財団法人 堺市公園協会内に置く。
    
(目 的)
第3条    花のボランティアとして、学んだ知識や技術を活かし、「花と緑の美しい堺」を行政と協働して実現するため、市民にその輪を広げ、仲良く活動する。さらに、同様の取り組みを行う団体とも交流を図る。
    
(活 動)
第4条    前条の目的を達成するため、会員がみんなで決めた約束ごとやルールを守り、花の圃場を有効に活用し、以下の3つを基本に取り組み可能な活動を行う。
    「花づくり」種から花苗を育てる
「花かざり」堺市内の個人宅接道部や認められた公開地(広場など)に植栽する
「花 守 り」水やり、除草など植栽した花の管理をする
    
(会 員)
第5条    会員とは堺市民が事務局の公募に応じて会員となった者をいう。
  (1) 会員は活動に積極的に参加し、お互いに企画、運営に協力しなければならない。
  (2) 会員は、年度毎にボランティア保険に加入し、保険料(500円)を納めなければならない。
但し、他のボランティア保険に加入していることを事務局が判断できる、他保険加入報告書を提出すれば、納める必要はない。
    
(組 織)
第6条     本会に次の組織を置く。組織体系図は別掲。
  (1) 栽培部 栽培活動等に関することを担当する。
  (2) 広報部 活動状況の情報、宣伝を担当する。
  (3) 圃場部 圃場内設備、機材、資材等の管理を担当する。
  (4) 企画部 上記部の活動以外の活動を企画し、実施する。
  (5) 必要に応じて部を新設することができる。
   
(役員とその職務)
第7条     本会に次の役員を置く。
  (1) 会長 1名 会を代表し、会務を統括する。
  (2) 副会長 2名 会長を補佐し、役員・代表者会議の議長を会長とともに担当する。
  (3) 会計・書記 1名 財務管理と議案書、議事録を事務局の協力を得て事務管理する。
  (4) 部長 4名 栽培部部長、広報部部長、圃場部部長、企画部部長とし、会の発展に応じて新設部を設ける。
  (5) 会長、副会長、書記・会計を除く役員は運営会議の議長を世話役代表と共に輪番制で行う。
    
(役員の選任)
第8条    役員は世話役で構成される「運営会議」において選出し、承認を得る。
    
(役員の任期)
第9条    役員の任期は2年とする。但し、再任は連続2期までとする。また、任期途中の役員交代がある場合、前任者の残任期をその任期とする。
    
(会 議)
第10条    本会の会議と出席者は、次の通りとする。
  (1)  役員・代表者会議 役員と世話役代表
  (2)  運営会議 役員と各グループ世話役(代表を含む)
  (3)  部会議 各部員
  (4)  連絡会議 役員(原則として年2回程度)と行政との打ち合わせを行う。
  (5) 全体会  会員
    会長が必要に応じて、会議を招集することができる。但し、(3)は各部長が召集する。
(2)の運営会議の決議は、他の議決事項よりも優先するが、話し合いで結論が出ない場合は、記名式による全会員の投票(投票総数の過半数以上)が優先する。
    
(グループ及び各部)
第11条    本会のグループ及び各部の役員は、次の通りとする。
 
(1) グループの責任者を世話役代表と称して、各1名選出する。
各グループの状況に応じて、世話役副代表1名を置くことができる。
(2) 世話役は各グループで運営会議出席者(3名以内)と花活動のリーダー(必要数)に分けて、事務局に登録する。
(3) 各部員は、グループの世話役・会員から各グループ5名以内を原則とし、必要に応じてその人数は部長の判断にゆだねることができる。ただし、栽培部副部長と圃場長は各圃場1名を配置する。また、広報部・企画部は副部長2名以内を置くことができる。尚、役員と世話役代表は兼任することができるが、複数の役員の兼任はできない。また、世話役代表は各部の副部長・圃場長を兼任することができる。
    
(会 計)
第12条    本会の会計処理は次の通りとする。
  (1) 予算書、決算書を年度毎に作成し、運営会議で検討し、全体会の承認を得る。
  (2) 会計の執行については運営会議の決定に基づいて行われる。
  (3) 会計担当者は会計簿にその内容を記載し、管理する。
  (4) 会計年度は毎年2月1日に始まり、翌年1月31日に終わる。
    
(会計監査)
第13条    本会に、会計監査2名を置く。(行政または(公財)堺市公園協会から1名、会員から1名)
  (1) 会計監査は、役員・代表者会議において推薦し、「運営会議」の承認を得て選出する。
  (2) 会計監査は、本会の会計を監査する。
    
(顧問・相談役)
第14条    本会には、顧問・相談役の設置・制度は設けないこととする。
    
(管理・運用手順書)
第15条    会の運営のための管理・運用手順書を別途つくる。
    
(規約の改定)
第16条    規約の改定は、運営会議の採決は5グループ以上の出席で、過半数で決議し、全体会にて報告する。但し、重要案件で話し合いでも決議しない場合は、速やかに記名式による全員投票を行い、投票者の過半数で決議する。
    
    附 則
 この規約は、平成15年8月1日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成16年3月7日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成17年2月27日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成19年3月4日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成20年2月1日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成23年11月25日から施行する。
    
    附 則
 この規約は、平成25年7月1日から施行する。

◇約束ごと
 
「花のボランティア」約束ごと
花づくり・花かざり・花守り
      花は人の心に潤いを与えたり、癒したりします。
その花をつくり、飾り、育ててゆくために集まった私たちは、次のことを約束ごととしてみんなで守っていきましょう。
   
■一般ルール(基本ルール)
    1) 皆で決めたことは守りましょう
    2) お互いわがままを云わず、相手の立場を考えて協力しましょう
    3) 誰かがやってくれるのではなく、自分から進んでやりましょう
    4) 活動をとおして仲間づくりをしましょう
    5) 種まき、水やり、草引き、分配等の作業に出席しましょう
    6) 講習会や作業への出欠は、必ず連絡しましょう
    7) 電話連絡はお互いに相手の立場を考えてしましょう
   
   ■ルールを具体的な事例で説明します 
  1.活動に参加できない時は、必ず世話役さん、または関係者に連絡しましょう
    電話連絡網を利用してください
    無届け欠席はやめましょう
    事前に連絡ができなかった場合は、活動日の翌日までに連絡しましょう
  
  2.ビニールポットおよびトレーは速やかに返却しましょう
    花苗をもらった時に借りたビニールポットやトレーは、借りた日より2週間以内に返却しましょう
    また、洗って指定の場所に返却しましょう
  
  3.個人の花苗は速やかに引取りましょう
    分配した花苗で活動地に預ける場合は、7日以内に引取りましょう
   
  4.活動地に入場(退場)の時は次のことを必ず守りましょう
    1) 名札(胸章)を付けましょう
    2) 日誌に日付、グループ名、名前を記入しましょう
    3) 何か気づいたことがあれば、日誌に記入しましょう
    4) 入り口の鍵の確認をしましょう
    5) 水道の水漏れ等の確認をしましょう 「水道の栓」は元の位置に返してください
    6) タバコは決められた場所以外では吸わないようにしましょう
    7) その他、異常がないか確認しましょう
    8) 緊急時(盗難、破損、侵入等)は、(財)堺市公園協会または世話役さんに連絡しましょう
    9) 腐葉土以外の備品、土などは勝手に持ち出さないようにしましょう
    10) 活動地内の草取りや、備品、機材の整理整頓をしましょう
    11) 退場の時は施錠の確認をしましょう
    12) 各自安全に配慮し、けがのないようにしましょう
 
  5.会員以外の無断入場は禁止します
    許可された見学者は、ゲストの名札を付けて入場してもらいます



  会員になるには
◆花いっぱいゃさかいQ&A


Q1.花いっぱいゃさかいの会員になるには、
花づくりの経験がなくても活動に参加できるの?
A.

新しく参加された方を対象に“花のボランティア活動”に合わせた講習会を春・秋の活動前に行っております。
2月と8月に会員募集をしており下記の方法で(公財)堺市公園協会までお申込み下さい。また、各圃場での活動は、見学可能ですので、お近くの圃場までお越し下さい。
なお、活動にはボランティア保険(500円/年)の加入が必要です。説明会等の案内は、後日、申込み者全員に発送いたします。
申込み先:公益財団法人堺市公園協会「花いっぱいゃさかい事務局」
住所: 〒590−0803 堺市堺区東上野芝町1丁4−3 花と緑の交流館2F
TEL:072-245-0070 FAX:072-245-0069
住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号をハガキ・またはFAXに書いて送ってください。


Q2.花いっぱいゃさかいは、どのような体制で活動を行っているの?
A. 平成15年8月からつくられた組織体制に基づいて運営を行い、会議の中で全体活動の企画・運営やグループ間の調整が行われています。
各グループ内で話し合いの場を設け、世話役さんを中心にみんなで協力しながら、活動を発展させていっています。

Q3.花かざりは、どのような場所で行えばいいの?
A. 花かざりは、建物敷地の接道部や公園などの公開地で行います。
みんなで育てた花苗をかざることによって、少しでもまちの中の花と緑を増やすとともに、花と緑が市域全体に広がっていくことを目指しています。
各区ではグループで花かざり場所を設けて活動を行っているところもあります。

 





 

活動のスケジュール 活動の場所 組織 規約 会員になるにはQ&A